どこまで赤くなれる!!?久万楊貴妃

私はメダカを始めた初期の頃に楊貴妃の紅帝を累代していた事もあり、色味も選別交配によりかなり濃く良い感じになっていたのですが、ありきたりの品種だったのと他品種への目移りで、累代をやめてしまいましたw

今年の春に平和メダカさんへ遊びに行っていた時の事、紅帝よりかなり赤い楊貴妃が2品種いて久万楊貴妃とサンレッドとの事。う〜〜〜ん見れば見るほど赤いwww
その赤さに改めて惚れ直しより良さげな久万楊貴妃の方を春から入れて採卵しています。

春子も順調に採れて段々と大きくなって成長が早い子はそろそろ親魚サイズとなり、色のほうも段々と上がって来ています。
どこまで赤くなれるか?これからが楽しみなところです。今年の終わり頃には真っ赤っかの群泳が見れるかなぁ〜?

久万楊貴妃
ふくをフォローする
スポンサーリンク

wildworks

コメント