グーニーズワン ルーフラック組み立て

そろそろ注文していたジムニーjb64が納車出来そうだと車屋から電話が来ました。

車が来れば今まで買い貯めておいた各種パーツの取り付けで忙しくなりそうだし、先日注文していたグーニーズワンのルーフラックも今週届いたので予め組み立てをする事にしました。

組み立て式ルーフラックを自分で組み立てる場合は、組み立て時に結構なスペースが必要になるので注意して下さい。組み立てはナット締めなど力を掛ける作業が多いので、傷防止の敷物が必要です。

組み立て説明書の確認と部品チェック

まずは組み立て説明書をよく読むと共に、全ての構成部品が揃っている事を確認しましょう。購入時に色々と調べていたので分かっていましたがグーニーズワンのキャリアは組み立て式になっており、部品点数もご覧の通りすごい数です。

グーニーズワンのルーフラックは組み立て説明書の部品表にお店の方でチェックを入れてあり、出荷前に確認してあるようで好感が持てました。

早速猫が組み立ての妨害をしにやって来ましたが、気にせず作業を進めますw

下段ラック組み立て

外枠を組み立てる

コーナーと下段用プレートを嵌め込み、コーナーに下段用コーナープレートを挿入してボルトで締めます。

プレート付きボルトを下段用プレートの裏面の溝に3個ずつ入れます。

四隅のコーナーを接続して下段ラックの外枠が完成です

下段ラック外枠に補強バーを取り付け

下段ラック外枠を裏向きにし、三等分した位置に補強バーを取り付けます。

手前のバーを10cmミスって手前に取り付けてしまいましたが、後で気づいて修正しましたw

天板プレートを取り付ける

天板プレートを裏向きに5枚並べます。

プレート付きボルトを5個ずつプレートの溝に入れて等間隔に広げておきます。

下段ラックの外枠を天板プレートに乗せ、ナットで25箇所締め込みます。

下段ラックにフットを4箇所取り付けます。

これで下段ラックが完成です。

上段ラック組み立て

外枠の組み立てる

上段用プレートと前後左右に上下段接続ブロックを2個ずつ入れます。

コーナーと上段用プレートを嵌め込み、コーナーに上段用コーナープレートを挿入してボルトで締めます。

四隅のコーナーを接続して上段ラックが完成です。

上段ラックと下段ラックの接続

下段ラックの下段用プレートに2個ずつ、天板プレート両端に2個ずつプレート付きボルトを入れ、完成していた上段ラックを下段ラックに乗せ、ブロックの位置を決めて固定したら接続完了です。

丸型フックプレートの取付け

天板プレートにプレート付きボルトを入れボルト締めで任意の位置に丸型フックプレートを取り付ける事が出来ます。

グーニーズワン ルーフラックを組み立ててみての感想

私は二十歳ぐらいの若い頃はスカイラインR32 GT-R Vspecに乗っていて、いわゆる走り屋だったので自分でエアクリーナーを交換したりマフラーを交換したりしていましたが、最近は殆ど車イジリはしていなかった為、車の部品の組み立ては自信がありませんでしたが、グーニーズワンのルーフラックは組み立て説明書もカラー写真付きで非常に分かりやすく細かい説明がされており、部品写真にもアルファベットが振ってあったので非常にわかり易く迷う事無く組み立てが出来ました。
私が組み立てに掛かった時間は、ゆっくりやって3時間程で終了しました。部品点数は多いですが私同様に初心者の方でも説明書を良く見て組み立てすれば問題なく組み立てが可能だと思います。

組み立てする場合は広いスペースと傷防止の敷物が必要になりますので注意して下さい。

ジムニー日記
ふくをフォローする
スポンサーリンク

wildworks

コメント